How will you learn at Seed?

​シードでどう勉強しますか?

シードでは、クラスによって異なる学習方法を提供しますが、どのクラスもまずは同様の全20回レッスンを受講していただきます。
私たちは発音についてしっかりと正しく理解することが、リスニングとスピーキングの上達に繋がると考えています。一つ一つの音について基礎を教え、単語にはどのような発音のルールがあるのか、そしてフルセンテンスについて学習していただきます。

 

私たちはIPA (Internaltional Phonetic Alphabet 国際音声記号)について、そしてIPAを使って読む方法を教えます。カタカナ発音は生徒の学力向上を妨げるという研究結果が出ていますが、そのカタカナ発音とは別のツールを伝授します。

 

発音コース(全10回)を終了後、全てのクラス受講生は基礎文法コース(全10回)へと進みます。簡単な構文を学び、その後、複雑な例題へと学習内容が発展していきます。講師が質問のフレーズと必要な文法を説明しますので、心配ぜずに安心して講師と話すことができます。


ついに会話コース(初級〜上級)のご受講開始となります。会話コースでは、ある意味、あまり効果的ではない、文法や語彙の学習よりも、英語でタスクやアクティビティを達成することに重点的に取り組みます。レッスンは楽しく、好奇心を刺激する、やりがいのある内容ですが、たえず講師のアドバイスとサポートを受けながら、そしてレッスンの経験を通して学んでいきます。
タスクを達成するために効果的に英語を使うことで、話す前に考え過ぎるのではなく、イギリスやアメリカ等の海外留学で鍛えられる即答力の練習を再現します。